根本治療・交通事故治療で評判のよし鍼灸接骨院 南堀江

よし鍼灸接骨院 南堀江 交通事故治療もお任せ
お体の痛みでお悩みの方は、お気軽にお電話ください 06-6586-6505 MAP 住所 大阪市西区南堀江2-11-28 M南堀江1F 営業日時

◆寝違え◆大阪市西区堀江の『よし鍼灸接骨院Acure』南堀江院

 

こんにちは

【西大橋・西長堀・四ツ橋・桜川駅から徒歩6分】

大阪市西区堀江の『よし鍼灸接骨院Acure』南堀江院大谷です。

本日は寝違えについてお話しますね。

 

 

 

新年度を迎え、新しい環境で、体が疲れたり、ストレスが貯まりすぎてはいませんか?

 

 

 

気温や温度変化によって、季節の変わり目というのは

 

 

 

どうしても疲れやすく、寝違えも多いのです。

 

 

 

寝違えとは、起床時に起きる頸部や肩甲骨周辺部の急性の痛みが出現する事を言います。

 

 

 

デスクワークなどずっと同じ姿勢を取っていたり、日常生活の悪い姿勢、

 

 

 

枕が高すぎたり低すぎると、首に負担がかかってしまい、寝違えが起こりやすくなります。

 

sick_rougan_smartphone

 

歓迎会の多いこの季節は、アルコールの取り過ぎにも注意が必要です。

 

 

 

寝違えは、繰り返し起きることが多く、慢性化して常に首に痛みを感じるようになるこ事もあるので、

 

 

 

普段から良い姿勢を心がけ、頚・肩周りの筋肉の緊張を取ってあげる事が大切です。

 

 

 

寝違えは鍼灸治療も適応です。いつでも よし鍼灸接骨院におまかせください!

 

 

 

患者さまの声

 

「肩と首のだるさがずっと気になっていましたが、すっと楽になりました」

 

南堀江在住50代男性

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

『よし鍼灸接骨院Acure』南堀江院

ホームページ:http://www.yoshi-yoshi.jp/

エキテン:http://www.ekiten.jp/shop_6762617/

住所:大阪市西区南堀江2丁目-11-28М南堀江1F

TEL:06-6586-6505

受付時間:

平日【9時~13時/16時~20時】

土曜【9時~13時】

休診日【土曜午後・日曜・祝日】

アクセス:

地下鉄『西大橋』駅、『西長堀』駅、『四ツ橋』駅、『桜川』駅より徒歩6分

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

当院では骨格矯正・関節調整・筋肉調整・鍼治療4つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。

鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器・検査器など物理療法も豊富に備えています。

腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、骨折、交通事故治療など、あなたのお悩みは大阪市西区南堀江にある『よし鍼灸接骨院Acure』南堀江院にお任せください!

原因不明の肩の痛み((+_+)):「大阪西区のよし鍼灸接骨院南堀江院」

こんにちわ☆
暑い日が続いていますね(・・;)

今日は五十肩についてお話します。
五十肩という言葉はよく耳にすると思いますが、そもそもcw1_111
五十肩とは何なのでしょうか。

五十肩の定義としては
「はっきりとした原因がなくだんだん肩が動かなくなる」というものです。
一か所だけでなく数か所にわたって痛みがある場合がよくあります。
普通の肩こりと違うのは、関節に炎症が起きている というところです。

 

 

そんなつらい五十肩を和らげる方法をいくつか紹介します☆

 

まず急性期(発症直後)に強い痛みがある場合は 安静 にしてください。
あまりに痛みが強い場合は痛みどめを飲んでもかまいません

そして炎症を抑えるために3~4時間おきに20~30分氷水で冷やしましょう。

 

慢性の場合は少しだけ冷やしてから軽く動かしましょう

このとにき温めた方が心地が良いという方は温めても良いです!

慢性期の場合 冷え症の方などが冷やし過ぎてしまうと血行がわるくなって

悪化してしまう可能性があるので注意しましょう。

軽く動かしたり痛みのない範囲でストレッチすることも大切です。

 

肩の痛み

 

患者様の声

・五十肩で通院しています。鍼治療を受けてから痛みが和らいでいます!! 南堀江在住W様

 

・肩こりだと思っていた痛みが五十肩でした。検査などもしっかりしていただけてとてもよかったです。 浪速区在住H様

 

当院は鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ウォーターベッド、メドマー、
頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。

腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院』南堀江にお任せください!

☆斜角筋症候群☆:「大阪西区のよし鍼灸接骨院」

こんにちわ★

 

みなさん胸郭出口症候群って知っていますか?

今日はその中のひとつ、斜角筋症候群についてお話します。

斜角筋というのは首にある筋肉のことで、前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋と三種類あります。

斜角筋症候群に関係してくるのはこの三つのうち、前斜角筋と中斜角筋で590ea8cd33e1098fce2043105b9916cf

首にはこの二つと、一番めの肋骨で三角形の隙間が作られています。

その三角形を斜角筋隙といいその隙間を鎖骨下神経や腕神経叢などが通過しています。

上肢の上げ下げを頻繁にしていると、筋肉が肥厚して神経を圧迫してしまい、

肩や腕にかけてシビレがでてきてしまいます。

特に腕を上にあげると痺れがでてくるのが特徴です。

座りっぱなしやパソコン作業などデスクワークの方に多い症状です(>_<)desukuwaku

 

 

 

 

 

斜角筋症候群は斜角筋をほぐしてあげると楽になるので

・首をあたためる

・肩や首のストレッチ

・斜角筋のマッサージ

・鍼灸で筋肉の緊張をとる

など様々な改善方法はあります☆

 

首の痛み

 

患者様の声

・「昔から肩こりがひどかったのですが最近になって首の違和感と腕の痺れが気になり来院しました。首のコリをほぐしていただきとても楽になりました!」難波在住M様

 

 

当院では鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、ウォーターベッド、
メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器など物理療法も豊富に備えています。
腰痛、肩こり、ねんざ、打撲、交通事故治療など、あなたのお悩みは『よし鍼灸接骨院』南堀江にお任せください!