鍼灸施術
■鍼灸施術
※自費でも保険を使うならば医師の同意書が必要となります。

鍼施術の効能について
鍼施術の効能について 東洋医学に”ツボ”を刺激することにより、自律神経の調節、免疫力向上などの効果があると言われており体の回復力を高めます。
また、症状の痛みを軽減させる効果もあり自然治癒力を高めます。
下の例のような幅広い症状に対して効果があります。
鍼施術 効能一覧
灸施術の効能について
灸施術の効能について
当院では「箱灸」や「かまや」と言って直接肌に触れることがない (お灸の跡が残らない)施術を行っています。そのため、やけどが起こる危険性もかなり低くとても安全な、お灸でたくさんの患者さんに施術を施しています。お灸では消炎・鎮痛作用はもちろんのこと、血流やリンパの流れを良くしたり免疫力を高めたりする効果があります。
皮内鍼
”皮内鍼”とは、長さ3mm程度のまちバリのミニチュアのような鍼を、皮膚に水平に入れてそのまま置き、筋肉の張りを取ったり、痛みを抑える効果を得る目的に使用する鍼です。 まちバリのように後ろが丸くなっていますので、皮膚の中に入りこむことは、絶対にありません。 また、小さなテープで押さえて止めるので、落ちることもなく、安全です。 貼ったままで、日常生活には全く支障はありません。もちろん、お風呂にもそのまま入れます。 肩の症状、腰痛などにも効果的です。 鍼は一度入れてしまえば、取るまで全く感じません。 また、テープを剥がすと、鍼がついてきますので、自分で簡単に取ることも可能です。
電気針施術
電気針施術
当院ではスポーツ種目別で痛いところはもちろんスポーツのコンディションを整える意味でスポーツ選手対応のスポーツ鍼を実施しています。スポーツ種目により使う筋肉が違い又いためる部位も違います。
お問い合わせ
電話でのお問い合わせはこちら