根本治療・交通事故治療で評判のよし鍼灸接骨院 南堀江

よし鍼灸接骨院 南堀江 交通事故治療もお任せ
お体の痛みでお悩みの方は、お気軽にお電話ください 06-6586-6505 MAP 住所 大阪市西区南堀江2-11-28 M南堀江1F 営業日時

☆交通事故について☆ 大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』

こんにちは!大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』の川井です。

 

12月に入り今年も残り1ヶ月を切りましたね!

 

今月から道路交通法が改正され、スマートホンなどを使用しながらの運転いわゆる「ながら運転」に対しての罰則が強化されましたね!

 

状況によっては、一度で免許停止扱いになってしまうので皆さん絶対にしないように気をつけて下さい。

 

 

年末年始は特に事故件数が増加する時期ですので自身が気をつけていても巻き込まれる可能性が高くなります。

 

 

今日は、万が一事故にあった場合に対応すべきこと内容を簡単に紹介します。

 

まず、事故にあったら警察への連絡が必要となります。

 

基本的には、加害者側が連絡するのが基本ですが事故の状況でどちらが加害者・被害者かわからない交通事故もありえますし、加害者が逃亡することもまれにあるので自身で行うことをおすすめします。

 

警察に届けを出さなければ事故の証明をすることはできず、自賠責保険を使用した補償の手続きにすすめることができなくなりますので直後に必ず連絡、相談をして下さい。

 

 

次に、加害者の連絡先や年齢、車両ナンバーや加入保険情報を確認しましょう。

 

事故による車両修理や、怪我をしてしまった場合の補償について加害者本人ではなく加害者側の保険会社との連絡を今後取っていくことになるので必ず確認しましょう。

 

そして、事故直後に痛みが出ていなくても念のため医療機関に受信しましょう。

 

 

わずか時速8キロメートルでの衝突でもむちうち症状が発生すると医学学会でも報告されています。早期に受信することで後遺症などの影響を残すことを避けられます。

 

どこの病院を受信すればいいのかわからない時は、提携先を紹介させていただきます。

 

 

交通事故は、自身が気をつけていても巻き込まれてしまうことがあるものです。

 

よし鍼灸接骨院では、交通事故対応の知識が豊富なスタッフが常駐していますので万が一の時はご気軽ご相談ください。

 

次回以降も交通事故に関するご案内をブログにて更新しますので是非ご覧下さい。

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 『よし鍼灸接骨院Acure』南堀江院 ホームページ:http://www.yoshi-yoshi.jp/ エキテン:http://www.ekiten.jp/shop_6762617/ 住所:大阪市西区南堀江2丁目-11-28М南堀江1F TEL:06-6586-6505 受付時間: 平日【9時~13時/16時~20時】 土曜【9時~13時】 休診日【土曜午後・日曜・祝日】 アクセス: 地下鉄『西大橋』駅、『西長堀』駅、『四ツ橋』駅、『桜川』駅より徒歩6分 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 当院では骨格矯正・関節調整・筋肉調整・鍼治療4つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。 鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器・検査器など物理療法も豊富に備えています。 腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、骨折、交通事故治療など、あなたのお悩みは大阪市西区南堀江にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』にお任せください! 「※このブログは国家資格である柔道整復師の代表 曾和由行が監修しています。

☆反り腰①☆ 大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』

こんにちは!大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』の川井です。

 

反り腰とは骨盤部分が前側に傾き、本来は緩やかに反っている腰骨部分が通常よりも反り返ってしまっている状態のことを指します。

 

反り腰の状態が続くと腰への負担が大きくなるだけでなく、お尻や太もも、ふくらはぎなど下半身太りの原因へと繋がってしまうことはご存知でしょうか?

お尻からふくらはぎにかけて、反り腰が原因となって太ってしまう仕組みを紹介します。

 

・お尻

骨盤が前傾(反り腰)するとお尻が大きく外に突き出す「出っ尻」状態になってしまい、横から見た時にかなりのボリューム感がでてしまいます。

 

 

さらに骨盤が前に傾くと、座骨が連動して横に広がります。
この座骨の横への広がりもお尻に横のボリューム感もだしてしまうのです。

 

・太もも~ふくらはぎ

反り腰になると本来あるべき重心が崩れてしまい、つま先寄り重心になります。

 

少し大げさにつま先重心で立ってみるとわかりやすいですが、ふくらはぎで体重を支えることになりますよね。

 

この状態が続くと、ふくらはぎは筋肉太りでパンパンの状態になります。

 

 

さらに体はこの状態でまっすぐ立つためにバランスをとろうとするので、太ももが前に張り出します。

 

張り出した太ももには老廃物が蓄積しやすく、リンパ液の流れも悪くなるので浮腫み(むくみ)やすい上に脂肪もつきやすくなってしまうのです。

 

腰部分だけでなくお尻から足先にかけての影響が出てくる「反り腰」

 

次回以降はそのような方におすすめなエクササイズを説明したいと思いますますので是非ご覧下さい。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 『よし鍼灸接骨院Acure』南堀江院 ホームページ:http://www.yoshi-yoshi.jp/ エキテン:http://www.ekiten.jp/shop_6762617/ 住所:大阪市西区南堀江2丁目-11-28М南堀江1F TEL:06-6586-6505 受付時間: 平日【9時~13時/16時~20時】 土曜【9時~13時】 休診日【土曜午後・日曜・祝日】 アクセス: 地下鉄『西大橋』駅、『西長堀』駅、『四ツ橋』駅、『桜川』駅より徒歩6分 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 当院では骨格矯正・関節調整・筋肉調整・鍼治療4つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。 鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器・検査器など物理療法も豊富に備えています。 腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、骨折、交通事故治療など、あなたのお悩みは大阪市西区南堀江にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』にお任せください! 「※このブログは国家資格である柔道整復師の代表 曾和由行が監修しています。

☆スマホ肩☆ 大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』

こんにちは!大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』の川井です。

 

皆さんは、1日の中でスマートフォンをどれぐらいの時間使用しますか?

 

ご存知の方も多いと思いますが、同じ姿勢を長時間続けることで、体にも目にも負担がかかってしまいます。

 

仕事でもプライベートでも、パソコンやスマートフォンを長時間使用する人が増えています。その結果、問題になってきたのが

 

 

「スマホ肩」です。

 

パソコンやスマホを操作する時は腕が固定された状態で画面を凝視するために、首が前に突き出て、背中が丸くなってしまいます。

 

この姿勢を続けると、重い頭を無理な姿勢で支えるために、首の筋肉に負担がかかり、肩コリや首コリに。これが「スマホ肩」です。

 

人間の頭部は体重の約10%と言われています。それが首の角度が変わるとより負荷が強くなり、2倍や3倍の重さが首や肩の負担となります。

 

まずは自分があてはまるかどうか、チェックしてみましょう!

スマホを123時間以上使っている人で、下記のチェックに一つでもあてはまれば「スマホ肩」の可能性があります!!!

 

スマホ肩チェック

  • 座った状態で体を後ろにひねるのがきつい
  • 首を後ろにそらすと痛い
  • 壁を背にしてあごを引いて立った時、後頭部が壁につかない
  • 手のしびれや頭痛、めまいがある
  • 腕が上にまっすぐ上げられない

 

いかがですか?当てはまる人は要注意です。

 

スマホ肩を防ぐ為には

1、姿勢の改善

イスに座った姿を横から鏡に映してみましょう。首だけが前に突き出たり、背中がCの字のように丸まっていませんか?

 

猫背に似たこんな姿勢が続くと「スマホ肩」になり、肩こりや首こりを引き起こす原因になります!

 

①パソコンに向かう時はイスに深く腰掛け、なるべく背すじをまっすぐ伸ばす

②目線が下を向き過ぎないように、画面の角度や高さを調節することも大切です。

③スマホを見る時は、背すじを伸ばし、

できるだけ顔の高さにまで上げ顎を引きましょう。(二重顎を作るイメージ)

 

 

2、継続した使用に注意する

 

いくら姿勢に気を付けても、作業をしている間に姿勢は崩れてしまうものなので長時間同じ姿勢を続けること自体、肩や首、腰などに負担をかけてしまいます。

 

1時間に1回は休憩を取って、立ち上がったり、肩を回したりしましょう。

 

集中して物を見続けていると、無意識のうちに肩に力が入ることも、「スマホ肩」の原因に。肩を思いきり上げてからストンと落とすと、固まった筋肉がほぐれますよ(^^)

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 『よし鍼灸接骨院Acure』南堀江院 ホームページ:http://www.yoshi-yoshi.jp/ エキテン:http://www.ekiten.jp/shop_6762617/ 住所:大阪市西区南堀江2丁目-11-28М南堀江1F TEL:06-6586-6505 受付時間: 平日【9時~13時/16時~20時】 土曜【9時~13時】 休診日【土曜午後・日曜・祝日】 アクセス: 地下鉄『西大橋』駅、『西長堀』駅、『四ツ橋』駅、『桜川』駅より徒歩6分 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 当院では骨格矯正・関節調整・筋肉調整・鍼治療4つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。 鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器・検査器など物理療法も豊富に備えています。 腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、骨折、交通事故治療など、あなたのお悩みは大阪市西区南堀江にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』にお任せください! 「※このブログは国家資格である柔道整復師の代表 曾和由行が監修しています。

☆足関節捻挫☆ 大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』

こんにちは!大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』の川井です。

 

現在、大相撲九州場所が行われていますが横綱含む三役の力士が続けて休場していますね。

 

大関の豪栄道も、足関節の捻挫により休場が決定しました。

 

 

足関節捻挫は、スポーツ中に関わらず日常生活の中でも起こりやすい怪我の1つです。

 

 

足首の関節や、靭帯の構造上、多くが外くるぶし付近の前距腓靭帯の損傷が起こります。

 

 

捻挫が起こったときの外力によっては、周りの組織を痛めることもありますし、足関節周囲が骨折してしまうこともあります。

 

 

当院では、患部の状態を目で診て、必要であればエコーを用いて症状を確認しています。

 

処置内容は程度によって変わりますが、軽度なものはテーピングや包帯にて固定、重症ならばギプス固定をします。

 

ギプスと聞くと歩けないのでは?と思われる方もいるかもしれませんが、ギプス固定したほうが痛みはなくなりますし、かかとにクッション材料を使って固定するのでむしろ歩けるようになります。

 

固定に必要な期間が終われば、元の関節の動きを取り戻せるように運動療法も行っています。

 

万が一のお困りの際は、当院までご相談下さい。

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 『よし鍼灸接骨院Acure』南堀江院 ホームページ:http://www.yoshi-yoshi.jp/ エキテン:http://www.ekiten.jp/shop_6762617/ 住所:大阪市西区南堀江2丁目-11-28М南堀江1F TEL:06-6586-6505 受付時間: 平日【9時~13時/16時~20時】 土曜【9時~13時】 休診日【土曜午後・日曜・祝日】 アクセス: 地下鉄『西大橋』駅、『西長堀』駅、『四ツ橋』駅、『桜川』駅より徒歩6分 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 当院では骨格矯正・関節調整・筋肉調整・鍼治療4つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。 鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器・検査器など物理療法も豊富に備えています。 腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、骨折、交通事故治療など、あなたのお悩みは大阪市西区南堀江にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』にお任せください! 「※このブログは国家資格である柔道整復師の代表 曾和由行が監修しています。

☆超音波療法について☆ 大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』

こんにちは!大阪市西区にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』の川井です。

 

今日は、当院にある治療器の1つである超音波治療機を紹介します。

 

超音波治療機とは、周波数は主に1MHz、3MHzの2種類を用います。

 

使い分けにより浅層部位から、深層部位まで幅広く効果の出せる治療機でさらに照射時間率の設定により、温熱効果、非温熱効果を出すことができるので様々な症状の治療に用いることができます。

 

温熱効果としては、組織の伸張性を高めたり、血流改善があるので循環不全による疼痛緩和、筋緊張の改善があります。

非熱効果としては、微細振動による細胞膜の透過性や活性度の改善により炎症の治癒を高めたり、組織間の浮腫を軽減させることができます。

 

専門的な言葉が続きましたが、簡潔に説明するとからだの様々部分の炎症を抑える効果や、組織を温める効果があるので万能な治療機といえます。

 

現在は、捻挫してしまった方の治療や、腱鞘炎での痛みの方などで用いられています。

お困りの症状がある場合は、ご気軽にご相談下さいね!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 『よし鍼灸接骨院Acure』南堀江院 ホームページ:http://www.yoshi-yoshi.jp/ エキテン:http://www.ekiten.jp/shop_6762617/ 住所:大阪市西区南堀江2丁目-11-28М南堀江1F TEL:06-6586-6505 受付時間: 平日【9時~13時/16時~20時】 土曜【9時~13時】 休診日【土曜午後・日曜・祝日】 アクセス: 地下鉄『西大橋』駅、『西長堀』駅、『四ツ橋』駅、『桜川』駅より徒歩6分 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 当院では骨格矯正・関節調整・筋肉調整・鍼治療4つの施術を組み合わせることで再発しない身体作り、根本治療を行っています。 鍼灸、手技療法の他、低周波治療器、高電圧刺激治療器、メドマー、頸椎・腰椎牽引器、超音波治療器・検査器など物理療法も豊富に備えています。 腰痛、肩こり、頭痛、ねんざ、打撲、骨折、交通事故治療など、あなたのお悩みは大阪市西区南堀江にある『よし鍼灸接骨院 南堀江院』にお任せください! 「※このブログは国家資格である柔道整復師の代表 曾和由行が監修しています。